おつまみレシピ

HOME > おつまみレシピ

めちゃうま!美味しいおつまみがあると、お酒の時間も楽しいものになりますね!ここでは、ちょっとしたおつまみレシピをご紹介します。

ビール

ささ身のサンド焼き

ささ
ささ

before after(ビフォーアフター)

ささ
ささ

【材料:2〜3人分】
鶏ささ身:4本
≪梅肉と大葉のサンド≫
梅干し(うす塩):大粒2〜3粒
大葉:8枚
≪たらことのりのサンド≫
たらこor明太子:小2本
焼きのり:味付のり程度の大きさのもの2枚
とりけるチーズ:1〜2枚
レモン:お好みで


1.ささ身の筋を取り横方向からタテに切り目を入れ開く。
包丁の背で開いた面をたたき、広く平らにする。
≪梅肉と大葉のサンド≫
1に大葉を敷きつめ、その上に種を取り除いた梅肉を軽くたたいてつぶしのせる。それをクルクル巻き小麦粉をまぶす。
≪たらことのりのサンド≫
1にのりを敷きつめ、その上にたらこ、または明太子を皮を除き中身だけを均等にのせ、さらにとろけるチーズをのせる。
それをクルクル巻き小麦粉をまぶす。
2.それぞれサンドしたささ身を油をひいたフライパンに、巻き終わりを下にして並べる。こんがり焼き色がつくまで焼く。
この時、表面に焼き色がついたら弱火にし、中まで火が通るようにふたをして焼くとよい。
3.焼きあがったら食べやすい大きさに切り、お好みでレモンを添える。

ビビンバ

ビ

before after(ビフォーアフター)

ビ

【材料:4人分】
牛肉:300g
もやし:1袋
ほうれん草:1袋
人参:1/3本
ごま油:大さじ3
しょうゆ:大さじ3
温泉たまご:4個
市販の焼肉のたれ:適量


1人参は千切りにし、茹でる。
2.もやし、ほうれん草も茹でほうれん草は3cmに切る。
3.茹でた野菜はよく水を切り、ボールに入れ、ごま油、しょうゆで味付けする。
4.牛肉を炒め、焼肉のたれで味付けする。
5.ご飯の上に3をのせ、牛肉ものせて真ん中に温泉たまごをのせて出来上がり。

   簡単ビビンバの完成です!!
   野菜たっぷり栄養たっぷり〜(●^o^●)

ピーマン、牛肉、アボガドのガーリック炒め

ピーマン
ピーマン

before after(ビフォーアフター)

ピーマン
ピーマン

【材料:2〜3人分】
ピーマン:5玉
牛肉(ももまたはロース):150g 
アボガド:1個
にんにく:2かけ
オリーブオイル:大さじ1.5
しょうゆ:大さじ1
わさび:適量
塩こしょう 


1.(にんにくチップを作る)
フライパンにオリーブオイル大さじ1.5をひき、にんにくのスライスを並べてから火をつける。
弱火でじっくりと炒めにんにくが茶色くなったら、にんにくだけ取り出す。
2.1のフライパンで牛肉を細切りにし、塩こしょうをふって炒め、ピーマンの細切り、アボガドのさいの目切りの順番で炒めたら火を止める。
※アボガドの下処理・・・アボガドの真ん中の種に沿ってタテに包丁を入れ一回転切り込みを入れたら両手でひねって2等分にする。
包丁の刃の柄の部分に近い部分を種に突き刺し包丁をひねって種を取り除く。
さらに半分に切ってから皮をむき、さいの目切りに。
3.しょうゆ大さじ1でわさびを溶いたものを2に回しかけよく混ぜたら、お皿に盛りつけ1のにんにくチップをかけたら完成。

牛肉とタケノコのレタス包み

牛肉
牛肉

before after(ビフォーアフター)

完成品
完成品

【材料:2〜3人分】
牛肉(薄切り):200g
A:酒、しょうゆ、片栗粉:各大さじ1
ゆでたけのこ:小1本
緑豆春雨:20g
にんにく:一片
赤唐辛子:1本
B:酒、しょうゆ、:各大さじ1
砂糖、ごま油:各小さじ1
レタス:3〜4枚
サラダ油:少々


1. 牛肉は細切りにし、Aをもみこむ。
2. ゆでたけのこは5o位の厚さの輪切りにし、それを5o幅に切る。
3. 春雨は水に戻さず、そのまま180℃の油で揚げる。一瞬で揚がるのですぐにすくう。
4. にんにくと種をとった赤唐辛子はみじん切りにして、油で炒め1と2を入れ、炒める。材料に火が通ったらBを加えてひと混ぜする。
5.レタスは1枚ずつはがして洗い、水気を拭く。3と4をレタスに包んでいただく。

(一口メモ)
使用したお醤油・お酒
「かき醤油」(アサムラサキ)
広島のカキのだし入りのこのお醤油は普通の醤油より甘みがあり、どんなお料理にも合います。仕上がりがまろやかになります。

純米「厨酒」(松本酒造)
「純米の高級料理酒」です。
この厨酒は各種アミノ酸が通常の日本酒の6倍も多く含まれています。またガンマアミノ酸が多く含まれているため、抗酸化作用があり、造った料理が日持ちする効果があります。素材の持つコクと旨味を十分に、かつ上品に引き出してくれるお酒です。 

オクラのベーコン巻き

オクラに巻きます
オクラに巻きます

before after(ビフォーアフター)

完成品
完成品

【材料:2人分】
オクラ:1袋(8本)
ベーコン:4枚
一味唐辛子:お好みで(七味でもOK)
サラダ油:少々
つまようじ:8本


1.オクラを沸騰したお湯に入れ、3分位ゆでる。ゆで上がったらザルに移し、冷水で冷ます。
2. ベーコンを半分の長さに切る。ハーフサイズの場合はそのままでOK。
3. 1のオクラをベーコンの幅と同じ長さに切ってベーコンを巻き、つまようじに刺す。
4.サラダ油をひいたフライパンで少し焦げ目がつく程度に焼く。お好みでマヨネーズと一味唐辛子をつける。

超〜カンタン、お弁当のおかずにもGOOD!!お子様でも簡単に作れます。パパに作ってあげたらビールも一段とおいしいですョ!

ボリューム満点!五目あんかけ焼きそば

具材を炒めます
具材を炒めます

before after(ビフォーアフター)

あんを麺の上にかけて完成。
あんを麺の上にかけて完成。

【材料:2人分】
そば用の麺:2袋
豚ばら肉:50g
青梗菜:50〜100g
シイタケ:1枚
キクラゲ:適量
調味料(塩コショウ・鶏がらスープの素300cc・醤油小さじ2杯・醤油小さじ2杯)


1. 青梗菜と豚肉は一口大に切り、塩コショウで調味する。キクラゲ・シイタケは水で戻し、食べやすく切る。
2. 青梗菜の茎の部分を先に下ゆでし、麺と調味料以外の材料を一緒に炒め別皿にとりわける。
3. フライパンに焼きそばの麺を入れ、水分を飛ばしてから軽く麺を焼き、麺を盛り付ける。
4. 具材をフライパンに戻し、混ぜておいた調味料を加えて完全に火を通す。あとは水溶き片栗粉でとろみ付けしたあんを麺の上にかけて完成。

あっさりキャベツ餃子

キャベツを刻む
キャベツを刻む

before after(ビフォーアフター)

強火でじゅわーっと焼く
強火でじゅわーっと焼く

【材料:40個分】
豚ひき肉:100g
キャベツ:200g
白ねぎ:20g
しょうが:少々
調味料(塩:小さじ1/4、酒:小さじ1、しょうゆ:小さじ1、白こしょう:少々、ごま油:小さじ2)
餃子の皮:20枚


1. キャベツは粗めの千切り、白ねぎ、しょうがはみじん切りにする。
2. ボウルにひき肉を入れ、調味料と混ぜ、キャベツ・白ねぎ・しょうがを混ぜこねて皮につつむ。
3. フライパンに薄く油を引き強火で焼く。焼き色がついてきたら水を入れて蓋をし、中火で5分ほど蒸し焼き。その後、蓋をとってパリッとなるまで焼き上げ、器に盛る。

お酒検索

こちらのサイトでは、お酒を販売しております。

*未成年者への酒類の販売はいたしません。

*未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

*酒類のご注文の際は、商品をご購入の前に、「年齢確認」にてお申込者の年齢をお伺いしております。