お酒豆知識

HOME > お酒豆知識

まお酒豆知識
お酒は、美味しく、楽しく飲むのが一番!
ですが、そのお酒の特徴や、製造方法について、ちょっと知っていると、さらに楽しく飲めるのではないでしょうか。
ここでは、主なお酒の種類や製造方法、そしてその特徴など、 ちょっとした豆知識を集めました。

焼酎「甲類」「乙類」の違い

Befor
Befor

before after(ビフォーアフター)

After
After

焼酎「甲類」「乙類」の違い
甲類とは
連続式蒸留機で蒸留され、アルコール度数36度未満のものをさします。

蒸留を繰り返すと、アルコール度数は96度ほどになりますが、これを行うのが連続式蒸留機で、 そこで出来た純度の高いアルコールを水で36度未満まで薄めたものが「甲類焼酎」です。

味は、すっきりとしていて丸味があり、 お茶やジュースなどで割っても美味しく飲めます。果実などを漬けたりもできます。
乙類とは
単式蒸留機で蒸留されたアルコール度数45度以下のものをさします。これは、「旧式焼酎」とも呼ばれ、古くから作られている、昔ながらの製法です。

甲類の方法とは違い、澱粉質原料(イモ類、穀類)や、等質原料(黒糖など)を発酵させ蒸留したもので、原料の風味が焼酎に現れます。

焼酎乙類は、「本格焼酎」とも呼ばれ、沖縄県特産の焼酎は、特に「泡盛」と呼んでいます。

お酒検索

こちらのサイトでは、お酒を販売しております。

*未成年者への酒類の販売はいたしません。

*未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

*酒類のご注文の際は、商品をご購入の前に、「年齢確認」にてお申込者の年齢をお伺いしております。